校舎ブログ

ホーム校舎ブログ【つぶやき】SDGsってなんだ!?ー教科書からー

ここから本文です。

天理校

【つぶやき】SDGsってなんだ!?ー教科書からー

2021年06月24日

SDGsって何?

この言葉の認知されている率はあの有名な

会社、「電通」さんの調べでは

学生の間で2019年には24.8%、2020年には

45.1%になりました。その理由は、、、

ってその前にSDGsって何なん?って、ホンマ!!

とお叱りの言葉を受けるかもしれません。

 

SDGsとは「持続可能な開発目標」

(Sustainable Development Goals)

のことです。なんと難しそうな言葉じゃ

ありませんか。それなのに学生の約半数が知ってる

言葉だなんて。専業主婦(夫)の方の認知率は

2019年で12.2%で2020年で16.4%だそうです。

世代別での統計では10代が圧倒的に他の世代を

引き離してぶっちぎりの認知率になっています。

「おお、10代の若者が地球規模の諸問題に

高い関心を示しているのか!!」

若い子たちはそうかもしれませんが、真相は

学校の全教科の新しい教科書にSDGsが

盛り込まれているからだと思います。

ちなみにsustainable中3の

英語の教科書(東京書籍)で出てきますが、

英検でいえば、1級相当に対応する単語です。

 

これだけSDGs祭りを教科書でやってるって

ことは、入試問題にも大きく影響したり

しそうです。

IT機器の扱いや流行に敏感など

大人より子供の世代のほうが流れに乗るのが

上手いことがたくさんありますが、こういった

世界の諸問題についても大人が子供たちに

教えてもらうようになるかもしれませんね。

ではでは。

 

 

 

校舎ブログ一覧

入塾生募集中! まずは体験講習にお越しください!

このページの先頭へ